ラクシュミ討滅戦|初心者でも安心の攻略ガイド【2020年版】

笑顔
よろしくお願いします!

FF14の「ラクシュミ討滅戦」で大事なポイントを、
初心者向けに動画付きで解説しています。

この記事を読めば初見でコンテンツファインダーも安心です。

  • 事前に「コンテンツアクション1」をホットバーにセットする!
  • 青玉が出現したら「ラクシュミエーテル」を使う!【重要】
  • 【MT】ボスをエリア北に固定する!
  • 【DPS】ボスの背後を外すように十字範囲を誘導する!
  • 【DPS】十字範囲をできるだけ動かさない!

初見殺しの「ラクシュミエーテル」ギミック

会話
これだけは覚えていったほうが良いです!

ギミックを知らないと死に続ける

ラクシュミ討滅戦には即死するギミックがあります。

それも、1回だけではなくけっこう頻繁に来ます。
更にやっかいなことにこのギミックは、

普段とは違う操作が必要になっています。

なのでどうしたら良いのかわかりにくく、
事前に仕組みを調べておかないと、ひたすら死に続けるハメになります。

 

【動画】ギミックを知らないと死に続ける

それでも全滅することはあまりないですが、

死にまくるので凹みます。

最低限このギミックの対処法は覚えていきましょう。

「コンテンツアクション」を使う準備をしよう

ラクシュミエーテル

ギミックのポイントになっているのは、「ラクシュミエーテル」です。
コンテンツアクションと呼ばれるコンテンツ中のみ使える特殊なアクションです。

いつ使うのか?については次の項で解説しますが、その前に準備しておきたいことがあります。

コンテンツアクションをホットバーにセットしておきましょう。

操作方法が通常のアクションとは違うので、そのままだと操作しにくいのです。

 

コンテンツアクションをセットする

メニューから「アクションリスト」を開くと、
「GENERAL」の項目の中に「コンテンツアクション1」というアイコンがあります。

ホットバーの使いやすい場所にセットしてください。

これで通常のアクションと同じ操作で「ラクシュミエーテル」を発動することができます。

「コンテンツアクション1」をホットバーにセットしておく!

 

ラクシュミエーテルを使うタイミング

青玉が出現したらアクション発動

即死ギミックがくるときには、
必ず直前に「青い玉」がエリア中に出現します。
(青い玉だけで即死ギミックはこないパターンもあります)

青い玉が出現したら、「ラクシュミエーテル」を発動しましょう。

 

この青い玉はラクシュミエーテルの使用回数を回復する効果があります。
ラクシュミエーテルを発動したあとは、青い玉を拾って再び使えるようにしておきましょう。

青玉が出現したらラクシュミエーテルを使う!

 

泡のバリアに包まれる

ラクシュミエーテルを発動すると、画像のように泡のようなバリアに包まれます。

ちゃんと使えていることを確認しましょう。うっかり使いそこなうと即死します。
パーティリストに表示される水色のバフアイコンでも確認できます。

 

目次に戻る

ラクシュミ討滅戦の攻略解説

会話
要注意なポイントを進行順に解説していきます。

スタート直後はザコ戦

スタート直後はザコ戦

スタート直後はまず2体のザコと戦います。
メインタンクが両方の敵視を取るのが主流です。

ザコは予兆が見えない前方範囲攻撃を使ってきます。かなり威力も高いです。

タンクはザコを味方に向けないように気をつけてください。

ザコ戦の途中に青い玉が出現しますが、ここではまだ即死ギミックは来ません。
なので、最初の青い玉出現のときは「ラクシュミエーテル」は使わなくて大丈夫です。

ラクシュミは北で固定

ザコを倒し終わったら、ラクシュミ本体です。

メインタンクはラクシュミを常にエリア北に固定しましょう。

できるだけ正確に真北に固定すると、
次に解説する「優雅なる右手」で味方が範囲を誘導しやすくなります。

メインタンクはボスを北に固定!

 

優雅なる右手

ボスの背後を範囲から外す

「優雅なる右手」はターゲットしたDPS2名を中心にした十字形の範囲攻撃です。
(終盤に長引くと3名のパターンもあります)

ターゲットされたDPSは、

ボスの背後を範囲から外すように誘導しましょう。

上の画像の例のように、青く囲ったあたりが安全地帯になるようにすると良いです。

なぜかというと、中盤以降は「頭割り」の攻撃が同時に来るからです。
味方が集合しやすい場所を作るというわけですね。

ボスの背後を範囲から外す!

 

ただし、外周に寄り過ぎて落ちないように注意です。
そんなバカなと思うかもしれませんが、足を踏み外して落ちる事故は意外とあります。

 

ターゲッティング:右

優雅なる右手のターゲットになったときは、
画像のような灰色のデバフアイコン(ターゲッティング:右)がつきます。

予兆範囲が表示されるより前に自分がターゲットになったことがわかります。

デバフを見て早めに誘導を意識しておきましょう。

優美なる左手

優美なる左手

「優美なる左手」はヒーラー2名を中心にした円形の範囲攻撃です。
さらに着弾地点に広がっていくダメージエリアも設置されます。

ヒーラーは範囲を外周近くへ誘導しましょう。

ちなみにヒーラーのどちらかが死亡している場合は、サブタンクがターゲットになります。

【即死ギミック】魅惑の抱擁

魅惑の抱擁の前段階

「魅惑の抱擁」は、ラクシュミエーテルを発動しないと即死する全体攻撃です。

ラクシュミが北端に移動して無敵になり、青い玉が多数出現しますので、

「ラクシュミエーテル」を使ってください。

その後に青い玉を拾って、「ラクシュミエーテル」をまた使える状態に戻しておきましょう。

青玉が出現したらラクシュミエーテルを使う!

 

【即死ギミック】完全なる拒絶

完全なる拒絶

「完全なる拒絶」も、ラクシュミエーテルを発動しないと即死する全体攻撃です。
中央から外周方向へふっ飛ばされて落ちます。

ラクシュミが中央に移動すると同時に、青い玉が多数出現しますので、

「ラクシュミエーテル」を使ってください。

その後に青い玉を拾って、「ラクシュミエーテル」をまた使える状態に戻しておきましょう。

青玉が出現したらラクシュミエーテルを使う!

 

ちなみにラクシュミエーテルを使った状態でも少しですがふっ飛ばされます。

青マークの攻撃

青マークの攻撃

画像のような「青いマーク」がサブタンクにつくことがあります。

この青マークの意味は広い前方範囲攻撃のターゲットです。マークがついたら、

サブタンクは味方がいない方向へ移動しましょう。

といっても威力は危険なほどではないので、あまり心配はいりません。

魅惑の腕

魅惑の腕

「魅惑の腕」は、「優雅なる右手」と「優美なる左手」の同時攻撃です。
中盤以降に使い始めます。

十字範囲を誘導するDPSは、早めに場所を固定しましょう。

十字範囲が動いていると、他の人が迷惑します。

どこへ避ければいいのか判断できないからです。

十字範囲をできるだけ動かさない!

 

目次に戻る

ラクシュミ討滅戦の動画

会話
メインタンク視点とDPS視点の2つを用意しました。
解説したポイントを、動画でも確認してみましょう。

【動画】ラクシュミ討滅戦 メインタンク視点

 

【動画】ラクシュミ討滅戦 DPS視点

 

 

目次に戻る

ラクシュミ討滅戦のまとめ

ラクシュミ討滅戦まとめ

  • 事前に「コンテンツアクション1」をホットバーにセットする!
  • 青玉が出現したら「ラクシュミエーテル」を使う!【重要】
  • 【MT】ボスをエリア北に固定する!
  • 【DPS】ボスの背後を外すように十字範囲を誘導する!
  • 【DPS】十字範囲をできるだけ動かさない!
お疲れさまでした!
関連記事

FF14の「紅蓮のリベレーター編」に含まれるコンテンツの攻略記事へのリンクをまとめたページです。星のマークはコンテンツの難易度を意味しています。(管理人の経験からの評価です)[adcode]メインクエストのコンテ[…]

紅蓮のリベレーター