禁忌都市マハ|初心者でも安心の攻略ガイド【2020年版】

笑顔
よろしくお願いします!

FF14の「禁忌都市マハ」で大事なポイントを、
初心者向けに動画付きで解説しています。

この記事を読めば初見でコンテンツファインダーも安心です。

  • 【2ボス】後半では「緑の範囲」に入る!
  • 【2ボス】後半では「緑のモヤモヤ」の近くへ行く!
  • 【3ボス】変形直後は「三角は通路」「四角は接近」!
  • 【3ボス】マークがついたら範囲を離す!
  • 【大ボス】「ペネトレーション」が見えたら後ろを向く!
  • 【大ボス】ボスの真後ろ方向にいるようにする!

1ボス「アルケニー」攻略

禁忌都市マハ1ボス「アルケニー」

会話
あまり怖い攻撃はありません。

線を横切る

線を横切る

画像のように、味方同士が黄色の線で繋がれる攻撃があります。
線がついた人は動けなくなります。

動ける人が線を「横切る」と、線を消すことができます。

線がついた人がいたら、近くの人はすぐに線を消してあげましょう。

線を横切って消す!

魔航船ヴォイドアークの2ボスでもあったギミックですね。

穴に入って下に降りる

穴に入って下に降りる

アルケニーは中盤あたりで、「巣」を発生させて全員を巣の上に移動させてきます。

出現するザコを倒すと巣に穴が空きますので、穴に入って下に降りましょう。

下に降りたら、3ヶ所ある「糸の結び目」を壊してください。

ただし、全員が下に降りる必要はありません。

・青い玉を触って消す
・大地のエーテルを倒す
巣の上側に残った人は、この2つをやりましょう。

【動画】1ボス「アルケニー」

1ボス「アルケニー」の動画です。

解説したポイントを動画でも確認してみましょう。

 

目次に戻る

2ボス「フォルガル」攻略

禁忌都市マハ中ボス「フォルガル」

会話
予習しないと即死します!

即死する全体攻撃の防ぎ方

緑色の範囲に入ると即死しない

フォルガルが後半から使ってくる「オーバーデス」は、即死ダメージの全体攻撃 です。

緑色の予兆範囲に入ってください。

緑色の範囲攻撃でデバフを受ければ、即死を防ぐことができます。

このとき、できれば「範囲が重なっていない場所」にいましょう。
二重にデバフを受けると、一時的に操作不能になってしまうからです。

後半は緑色の範囲攻撃をわざと受ける!

 

緑のモヤモヤの近くに行く

2回目の「オーバーデス」はさらに危険です。

詠唱開始時点では、緑色の範囲が見えません。

緑のモヤモヤがあるはずですので、モヤモヤの近くへ移動してください。

モヤモヤの周囲に緑の範囲が発生して、即死を防ぐデバフを受けることができます。
この緑の範囲はすぐ消えるので、範囲が見えてから移動しても間に合わない場合が多いです。

緑のモヤモヤの近くへ移動する!

ザコフェーズでの注意点

Aタンクはザコを北向きにする

中盤のザコ出現時の注意点です。

Aタンクは担当ザコ(サモン・ダハーカ)を北向きにしてください。

なぜかというと、Aアラ担当のザコ(サモン・ダハーカ)は後方への広い範囲攻撃を使うからです。
Aタンクの向き次第で、BアラやCアラが攻撃に巻き込まれてしまいます。

Aタンクはザコを北向きにする!

 

Bアラは担当ザコ(サモン・サキュバス)が使ってくる

「ビガイリングミスト」を中断させてください。

タンクなら「インタージェクト」「ロウブロウ」、遠隔DPSなら「ヘッドグレイズ」、近接DPSなら「レッグスウィープ」です。

Bアラはビガイリングミストを中断させる!

 

Cアラ担当のザコ(サモン・ハーゲンティ)が使ってくる「モータルレイ」は視線判定です。

AアラBアラも、そちらへ向かないようにしておきましょう。
受けてしまうと「死の宣告」を受けますが、エスナで解除可能です。

終盤は「全員瀕死」に注意

ヘルウィンドは全員瀕死

終盤に使ってくる「ヘルウィンド」という攻撃は、全員を瀕死にします。

ヒーラーはすぐに回復するつもりでいましょう。

このときBタンクが死にやすいので、インビンシブルなどの不死身化アクションを使うと良いかもしれません。

その他のギミック

生贄の烙印

赤マーク同士で集まる

画像のような赤マークがついたら、

マークがついた人同士で集まりましょう。

1人だけで離れていると、トード状態になってしまいます。

パニッシュレイ

円には誰かが入る

画像のような円があちこちに出現したら、

誰かが円に乗りましょう。

誰も乗っていない円があるほど、ダメージが大きくなる全体攻撃です。

【動画】2ボス「フォルガル」 ヒーラー視点

2ボス「フォルガル」の動画です。

解説したポイントを動画でも確認してみましょう。

 

目次に戻る

3ボス「オズマ」攻略

禁忌都市マハ3ボス「オズマ」

会話
謎ギミックが多数の強敵です!

落ちないように注意

オズマ戦のエリアでは、地面のない部分に入ると落ちます。

ふっ飛ばされて落ちるとかはないですが、

うっかり足を踏み外さないように注意しましょう。

もし落ちてしまっても、蘇生はできます。

変形直後の攻撃を避ける

三角直後は通路へ避難

オズマは最初「丸」の形をしていますが、途中で「三角」や「四角」に変形します。

オズマが変形したら、変形直後に見えない範囲攻撃が来ます。

上の画像は「三角」に変形した直後に来る攻撃の範囲です。

三角になったら、円周通路に避難して避けましょう。

四角直後は近くが安全

「四角」に変形した場合は、オズマの近くだけが安全な攻撃がきます。

四角になったら、オズマの近くで避けましょう。

変形したら「三角は通路」「四角は接近」!

 

ちなみに、三角や四角から丸に戻るときには見えない攻撃はありません。

ギミックの意味を知っておく

知っておきたいギミックを解説していきます。

マークを遠くに離す

マークがついた人は範囲を離す

画像のような赤黒のマークがついたら、他の人から範囲を離す場所へ移動しましょう。

とくにマークのついた人同士が離れることが大切です。

マークのついた人同士の距離が近すぎると、大ダメージの全体攻撃が発生するからです。

終盤ではパーティ内で2人同時につきますので、1人は円周通路で1人は後ろに行くのが良いでしょう。
マークが消えたら、その場に隕石が落ちてくるので急いで離れてください。

さらにザコが出現するので優先して倒しましょう。

マークがついたら範囲を離す!

 

通路に範囲を捨てに行く場合は「左の通路」へいくと、他のパーティと場所が被りにくいです。
こういう場合「時計回り」がコンテンツファインダーのセオリー だからです。

ただし絶対ではないので、もし被ってしまったら近すぎないように注意しましょう。

青い玉にむやみに突っ込まない

四角モードの青い玉

オズマが四角になったときのギミックです。

青い玉が多数出現し、円周通路を時計回りに回っていきます。

「青い玉を触って消す」というよくあるタイプのギミックなので突っ込みたくなりますが・・・。
触ったときの爆発で大ダメージを受けます。

まずはオズマの近くへ避難しましょう。

そして、ヒーラーや遠隔DPSあたりが慎重に玉に触りに行くのが良いでしょう。
みんなで我先にと突っ込むと壊滅します。

青い玉にむやみに突っ込まない!

サイコロがついたら行動を止める

サイコロがついたら行動ストップ

オズマが三角になったときのギミックです。

画像のような「サイコロ」が頭上に表示されたら、

アクションや移動をやめて動きを止めましょう。

サイコロのカウントがゼロになった時になにか動いていると、大ダメージを受けます。

サイコロがついたらストップ!

サイコロはDPSに優先してつきます。

【動画】3ボス「オズマ」 ヒーラー視点

3ボス「オズマ」の動画です。

解説したポイントを動画でも確認してみましょう。

 

目次に戻る

大ボス「カロフィステリ」攻略

禁忌都市マハ大ボス「カロフィステリ」

会話
「避け方」を覚えましょう!

攻撃の避け方を覚える

カロフィステリ戦では、「見てから避けるのが難しい」攻撃が多いです。

覚えておきたいものを解説していきます。

①カロフィステリの真後ろ方向に立つ

カロフィステリのヘアカット

カロフィステリは左右どちらか全域の範囲攻撃「ヘアカット」を使ってきます。

この攻撃は範囲が広いだけでなく、発動が早いです。
なので警戒していないと、避けきれずに当たってしまいやすいです。

しかも当たるとダメージが大きく、さらに継続ダメージまで受けるのでかなり怖い攻撃です。

ヘアカットの前兆変化

ヘアカットが左右どちらにくるかは、カロフィステリをよく見るとあらかじめ分かるようになっています。

画像のように髪が刃物に変化している方向が、かならずヘアカットの範囲になります。

「髪の変化をチェックして覚えておきましょう」と言いたいところですが、初心者にはあまりおすすめできません。
序盤のヘアカットは単発なので、「ミエミエ」だからいいのですが・・・。

終盤のヘアカットは、他の攻撃で慌ただしくなったところに使ってきます。
不慣れなうちは髪の変化を見ている余裕はなく、不意をつかれやすいです。

ですので初心者はとりあえず、必要がある時以外は

ボスの真後ろ方向に立つように意識しましょう。

真後ろ付近にいさえすれば、
左右どちらが攻撃範囲になっても、予兆を見てから回避できます。

ボスの真後ろ方向に立つ!

②赤マークがついたら外周を走る

赤マークがついたら外周を走る

中盤のザコフェーズで使ってくる攻撃です。3名に画像のような赤マークがつきます。

マークがついた人は外周を走りましょう。

マークがついた人には、攻撃がずっと追いかけてきます。
走って逃げていないと、追いつかれて連続でダメージを受けてしまいます。

クリスタルタワー:闇の世界で「暗闇の雲」が使ってきたのと同じ攻撃ですね。

赤マークがついたら外周を走る!

③魔髪の形をよく見る

十字魔髪の予兆

上の画像のような「東西南北+中央」のオレンジ範囲が見えたら、気をつけてください。

範囲の場所に「カロフィステリの魔髪」が生えて攻撃してくるのですが、

ダメージを受ける範囲が見えません。

刃物の近くへ逃げる

生えてきたカロフィステリの魔髪の「形」に注目してください。

刃物のような形のものとハンマーのような形のものが混じっています。

「四方が刃物で中央がハンマー」もしくは「四方がハンマーで中央が刃物」、どちらかの配置になっています。

「刃物」の近くへ避難しましょう。

上の画像の例なら、中央が刃物なのでそこが安全地帯です。

「刃物」の近くで避ける!

④「外側が安全な方向」で「後ろを向く」

範囲がない方向で後ろを向く

カロフィステリ戦でもっとも危険な攻撃です。

画像のような予兆範囲が出ると同時に、「ペネトレーション」の詠唱が始まったら合図です。

「外側が安全な方向」へ移動しましょう。

そして、

カロフィステリに対して「後ろを向いて」ください。

後ろを向いていれば、外周方向へ吹っ飛ばされます。
逆にカロフィステリの方を向いていた場合は中央へ引き寄せられます。

もし引き寄せられると、中央の3つの範囲で大ダメージを受けてしまいます。

安全な方向で後ろを向く!

⑤突進からのヘアカットに注意する

突進を構えたら真後ろへ

④の攻撃の直後に使ってきます。

いかにもな構えのあと突進するのですが、このミエミエの突進はいわば油断を誘うフェイントです。

突進の直後に使う「ヘアカット」が本命の攻撃です。

突進でカロフィステリは向きを変えていますので、

早めに真後ろ方向へ移動しておきましょう。

この④と⑤の連続攻撃が、カロフィステリ戦の最大の山場です。
解説だけではわかりにくいと思うので、この部分の動画もご覧ください。

【動画】カロフィステリ戦の難所

味方が拘束されたらすぐ助ける

紫の地面を踏むと拘束される

画像のような紫色の地面が発生する攻撃があります。

この紫の地面をだれかが踏むと、近くの味方もろとも「魔髪の縛め」に拘束されます。

「魔髪の縛め」を急いで壊しましょう。

壊すのが遅いと、拘束された人は死んでしまいます。

【動画】大ボス「カロフィステリ」 ヒーラー視点

大ボス「カロフィステリ」の動画です。

解説したポイントを動画でも確認してみましょう。

 

目次に戻る

禁忌都市マハのまとめ

禁忌都市マハまとめ

  • 【2ボス】後半では「緑の範囲」に入る!
  • 【2ボス】後半では「緑のモヤモヤ」の近くへ行く!
  • 【3ボス】変形直後は「三角は通路」「四角は接近」!
  • 【3ボス】マークがついたら範囲を離す!
  • 【大ボス】「ペネトレーション」が見えたら後ろを向く!
  • 【大ボス】ボスの真後ろ方向にいるようにする!

 

お疲れさまでした!
関連記事

FF14の「蒼天のイシュガルド編」に含まれるコンテンツの攻略記事へのリンクをまとめたページです。星のマークはコンテンツの難易度を意味しています。(管理人の経験からの評価です)[adcode]メインクエストのコンテ[…]

蒼天のイシュガルド