グブラ幻想図書館|初心者でも安心の攻略ガイド【2020年版】

笑顔
よろしくお願いします!

FF14のダンジョン「禁書回収 グブラ幻想図書館」で大事なポイントを、
初心者向けに動画付きで解説しています。

ここのボスは初見で予習なしだと味方の足を引っ張りやすいのですが、この記事を読んでいけば無難にこなせるでしょう!

  • 大ボスの赤マーク攻撃は「外周」で「模様がない」場所で受ける!
  • 大ボスの召喚は、味方と一緒に光る模様に乗って止める!
  • 2ボスに青い炎を誘導してぶつける!
  • 1ボスで本が閉じたら裏側に回り込まないと即死!

大ボス「ビブリオタフ」攻略

会話
「赤マーク」と「召喚」のしくみを知っておきましょう!

赤マーク攻撃は「外周」で「模様がない」場所で受ける

グブラ幻想図書館大ボス戦の赤マーク

2~3名の頭上に、画像のような赤マークが表示されることがあります。

赤マークがついた人への攻撃の後、その場所に「爆発し続ける玉」が発生します。

この爆発は当たるとダメージが大きいので、

赤マーク攻撃を受ける「場所」がとても大切です。

外周で模様がない場所へ誘導

赤マークがついたら画像のように、

「外周」かつ「丸い模様がない」場所へ行きましょう。

「外周」の理由はもちろん、遠くで邪魔にならない場所だからです。
「丸い模様がない」の理由は、あとでそこに来る必要があるからです。

赤マーク攻撃は「外周」で「模様がない」場所で受ける!

 

もしビブリオタフの近くに玉が発生してしまったら、タンクは安全な場所まで移動させましょう。

連続赤マークは残っている玉に注意

赤マーク対策の基本は以上なのですが、要注意なパターンがあります。

発生した玉が消える前に次の赤マーク攻撃が来ることがあるのです。

次の動画を御覧ください。やられてしまった場面です。

連続で赤マーク攻撃がくると、このように「玉が残っている場所」へつい行ってしまいがちです。

玉が残っている場所へ行かないように気をつけましょう。

ちなみに、赤マークの味方同士の行き先は被っても問題ありません。
味方の行き先よりも、玉のある場所に注意してください。

連続赤マークでは残っている玉に注意!

 

味方と一緒に光っている模様に乗る

もう一つの重要な仕掛けが、「妖異召喚」です。

「ビブリオタフの封印が解かれた!」のアナウンスと共に、長い詠唱が始まります。

妖異召喚

そのまま何もしないと、赤い光の柱のある場所から強力な雑魚が召喚されます。

光っている場所の模様の上に乗って、その場所からの召喚を封印しましょう。

ただし、

柱の数だけ味方が「同時に」乗っている必要があります。

2回目の妖異召喚

上の画像は、1箇所に光の柱が2本なので2人同時に乗って封印している場面です。

妖異召喚はぜんぶで3回あって、
序盤は1人、中盤は2人、終盤は3人が同時に乗る必要があります。

味方と息を合わせて移動していきましょう。

玉の爆発にも気をつけてください。

味方と一緒に光っている模様に乗る!

 

もし召喚されてしまったら、中盤までは雑魚を優先して倒しましょう。

終盤3回目の召喚では、ビブリオタフを押し切ってしまうのも一つの手です。

【動画】ビブリオタフ(ヒーラー視点)

コンテンツファインダーでのビブリオタフ戦の動画です。

「赤マーク」と「妖異召喚」への対処に注目してご覧ください。

目次に戻る

2ボス「ビブロス」攻略

会話
無敵モードの解除がポイントです。

青い炎をビブロスにぶつける

無敵化するビブロス

ビブロス戦では途中2回、ビブロスが中央の本の上で無敵になるモードがあります。

そのままだと、どんどんダメージが増える全体攻撃でいずれやられてしまいます。

この無敵モードは以下の手順で解除してください。

① 64ページを倒す

まずは出現している、雑魚の64ページを攻撃して倒しましょう。

② 青い炎と味方が線でつながる

64ページを倒すと、その場に青い炎が現れて近くの味方1人と線でつながります。

そして青い炎は、線がついた味方の方へゆっくりと移動していきます。

③ 青い炎をビブロスへ誘導する。

青い炎と線

線がついた人は、青い炎をビブロスの方へ誘導してください。

青い炎を誘導してビブロスにぶつければ、ビブロスの無敵モードが解除されて攻撃できるようになります。

以上が無敵モード解除のしくみです。

青い炎をビブロスにぶつける!

 

青い炎が消えないように注意する

次に、無敵モード時の注意点です。

青い炎を出現させたら、

消えないように注意しましょう。

青い炎は消えるのは、以下の2つの場合です。

① 青い炎は「かまいたち」にぶつかると消える

青い炎が消える条件

ビブロスは戦闘中に、「かまいたち」を出現させてきます。
上の画像の緑色のモヤモヤしているのが、「かまいたち」です。

青い炎は「かまいたち」にぶつかると消えます。

ですが、かまいたちの接触範囲は見た目よりも狭いので、
青い炎とかまいたちがぶつかって消えるケースは意外と少なかったりします。

② 青い炎は「味方」にぶつかると消える

コンテンツファインダーでは、こちらのケースの方が多いです。

青い炎は味方のキャラクターにぶつかると消えます。
(ついでにダメージも受けます)

線がついていない人は青い炎から離れて、進路上に立たないようにしましょう。

青い炎の進路から離れる!

 

【動画】ビブロス(ヒーラー視点)

コンテンツファインダーでのビブロス戦の動画です。

青い炎をぶつけて無敵を解除する流れを、動画でも確認してみましょう。

目次に戻る

1ボス「デモンズ・ブックウォール」攻略

会話
即死攻撃に気をつけてください!

本が閉じたら裏側へ移動する

デモンズ・ブックウォール戦でとくに大事なポイントは、即死攻撃の避け方です。

インフォメーションディスクロージャー

デモンズ・ブックウォールがインフォメーションディスクロージャーを詠唱し始めると、
画像のように本が閉じて裏側へ移動できるようになります。

急いで裏側へ移動しましょう。

そのまま正面側に残っていると、大ダメージを受けて即死します。

本が閉じたら裏側へ移動する!

 

氷床中にインフォメーションディスクロージャー

2回目以降のインフォメーションディスクロージャーはさらに要注意です。

地面が凍っていてすべります。

あせって移動にてまどると裏側への移動が遅れてしまいますので、
すべりながら移動するイメージを持っておきましょう。

すべりながら裏側へ移動する!

 

ちなみに、フィールドの左右には柵があるので落ちたりしません。安心してください。

時間差の範囲攻撃を避ける

デモンズ・ブックウォールが使ってくる範囲攻撃は予兆範囲が見えるのですが、

避けるのが少し難しいです。

2種類の範囲攻撃を時間差で使ってくるからです。

範囲1

最初に、中央への黒い直線範囲。

 

範囲2

左右へ避難すると、そこで足元に予兆範囲が発生。

 

範囲3

それをさらに避けようとすると、今度はそこが黒い範囲に変化。

 

こんな感じで普通の範囲攻撃に比べて混乱しやすくて、避けにくいのです。
当たるとデバフをいろいろ受けてしまうのもいやらしいですね。

動画をみて、避け方のイメージを掴んでおくと良いでしょう。

範囲攻撃のイメージを掴んでおく!

 

【動画】デモンズ・ブックウォール(ヒーラー視点)

コンテンツファインダーでのデモンズ・ブックウォール戦の動画です。

裏側に回りこみながら戦う流れを、動画でも確認してみましょう。

目次に戻る

グブラ幻想図書館の道中解説

会話
道中はシンプルです。

【動画と解説】スタート ~ 1ボス

この区間は細い一本道で途中の小部屋に雑魚グループが居るという、非常に分かりやすい道中になっています。

普通に順番に倒しながら進んでいくだけです。

たまに2グループをまとめようとするタンクもいますが、1グループでも弱いわけではありません。
初心者はマネしないようにしましょう。

【動画と解説】1ボス ~ 2ボス

この区間は行き止まりに続く分かれ道が多いです。
タンクは慣れないうちは地図を見て、進む方向を判断すると良いでしょう。

道中の雑魚には「64ページ」などすこし珍しいタイプもいますが、
いつもどおり戦えばとくに問題はありません。

【動画と解説】2ボス ~ 大ボス

この区間もとくに変わったことはありません。

動画のように道なりに進んでいくだけです。

目次に戻る

グブラ幻想図書館のまとめ

グブラ幻想図書館まとめ

  • 大ボスの赤マーク攻撃は「外周」で「模様がない」場所で受ける!
  • 大ボスの召喚は、味方と一緒に光る模様に乗って止める!
  • 2ボスに青い炎を誘導してぶつける!
  • 1ボスで本が閉じたら裏側に回り込まないと即死!

 

笑顔
お疲れさまでした!
関連記事

FF14の「蒼天のイシュガルド編」に含まれるコンテンツの攻略記事へのリンクをまとめたページです。星のマークはコンテンツの難易度を意味しています。(管理人の経験からの評価です)[adcode]メインクエストのコンテ[…]

蒼天のイシュガルド