ダスクヴィジル|初心者でも安心の攻略ガイド【2020年版】

笑顔
よろしくお願いします!

FF14のダンジョン「廃砦探索 ダスクヴィジル」で大事なポイントを、
初心者向けに動画付きで解説しています。

この記事を読めば初見でコンテンツファインダーも安心です。

  • 大ボス戦では、ガレキの位置を意識する!
  • 大ボスの「ホワール・ジェイル」「ウィンターウィンド」は、ガレキの影に隠れる!
  • 2ボス戦でDPSは、雑魚を優先して倒す!
  • 2ボス戦でタンクは、雑魚の敵視を取る!

大ボス「オピニコス」攻略

会話
ガレキの仕掛けを覚えておきましょう!

「ガレキ」で大技を防ぐ

ガレキを意識する

オピニコス戦のフィールド内には、
画像のようなガレキの山がいくつか配置されています。

このガレキの影に隠れることで、ボスが繰り出してくる大技、
「ホワール・ジェイル」「ウィンターウィンド」を防ぐことができます。

ガレキの影に隠れて、大技を防ぐ!

 

ホワール・ジェイルとウィンターウィンドでは隠れ方がすこし違いますので、
それぞれ解説します。

①ホワール・ジェイルの防ぎ方

ホワール・ジェイル

ホワール・ジェイルでは、画像のように

フィールド中央の竜巻に対してガレキの影

に隠れましょう。

中央に現れる竜巻に吸い寄せられずに済みます。

竜巻に吸い込まれるとしばらく動けなくなり、大ダメージとダメージが増加するデバフを受けます。

②ウィンターウィンド

ウィンターウィンド

ウィンターウィンドでは、画像のように

ボスに対してガレキの影

に隠れましょう。

ボスから放たれる全体攻撃を防ぐことができます。

ホワール・ジェイルの竜巻よりはダメージが低く、動きも制限されないので、
こちらは無理してまで避けようとしなくても良いかも知れません。

ずっとガレキの影にいるのはNG

ガレキはボスの範囲攻撃に巻き込まれると、壊れてしまうことがあります。

なので、

 ・タンクはガレキをボスの前方範囲に巻き込まない
 ・DPSやヒーラーはガレキから離れている

ようにすると良いでしょう。

つまり「最初からずっとガレキの影に隠れている」のはNGです。
そのガレキが壊されやすくなるからです。

【動画】オピニコス(タンク視点)

コンテンツファインダーでのオピニコス戦の動画です。

ガレキに隠れて大技を防ぐ様子を、動画でも確認してみましょう。

目次に戻る

2ボス「剣光のユヘルメリック」攻略

会話
DPS次第で難易度が大きく変わります!

DPSは雑魚を優先して攻撃する

剣光のユヘルメリック戦では、DPSは出現してくる雑魚を優先して攻撃しましょう。

理由は、

ボスをゴリ押しするとリスクが高いからです。

剣光のユヘルメリックのHPを一定まで減らすと「ブレインドレイン」という全体攻撃を使い、
同時に雑魚を出現させます。

序盤・中盤・終盤で合計3回あり、雑魚出現はそれぞれ、2体・2体・4体です。

つまり、

雑魚を倒す前にボスのHPを減らすと、雑魚が増えていきます。

剣光のユヘルメリックで雑魚6体

特に中盤~終盤にかけて2体+4体で、合計雑魚6体になるケースが多いです。

雑魚が多いと画像のようにヒーラーが攻撃を受けやすく、
ヒヤッとすることもあるので、雑魚は積極的に倒すほうが安全です。

雑魚を優先して倒す!

 

タンクは雑魚の敵視を取る

雑魚が出現したら、タンクは遠隔攻撃や挑発で雑魚の敵視を取りましょう。
全部でなくても、取れるだけ取ればOKです。

放置すると、

ヒーラーが集中攻撃される場合があります。

 

雑魚が多数になっても、ヒーラーさえ守ればまず大丈夫です。

タンクは雑魚の敵視を取る!

【動画】剣光のユヘルメリック(タンク視点)

コンテンツファインダーでの剣光のユヘルメリック戦の動画です。

雑魚が次々現れてくる様子を、動画でも確認してみましょう。

目次に戻る

1ボス「オリファント」攻略

会話
動けなくされる攻撃が多いです。

拘束からの範囲攻撃

タンク以外のランダム1名がターゲットされ、しばらく動けなくされます。

そこから、2種類の攻撃をしてきます。

①吸い寄せ+カチ上げ

吸い寄せからのかち上げ動けないターゲットに向けて、扇形の予兆範囲が出ます。

予兆範囲内の味方をボスの方へ吸い寄せた後、前方範囲のカチ上げ攻撃をしてきます。

カチ上げ攻撃の範囲は予兆範囲よりも横方向に広いので、騙されないように注意。
上の画像の赤く囲った味方のいる位置は、カチ上げ攻撃の範囲内です。

②突進攻撃

突進攻撃

動けないターゲットに向けて、長方形の予兆範囲が出ます。

この攻撃は範囲内の「頭割り」ダメージなので、
動ける人は避けるよりもむしろ範囲内に集まる方が良いです。

とはいえ、1人で受けても死んでしまうほどではないのであまり心配はいりません。

ヒーラーは早めに回復する

オリファント戦では、味方が強制的に動けなくされている時間が長いです。

動けないのがDPSならちょっと倒す時間がかかるだけなのですが、
ヒーラーが連続で動けなくなると、回復が遅れて死んでしまうこともありえます。

ヒーラーは自分が拘束されても大丈夫なように、
早めに回復して味方のHPを高く保っておきましょう。

ヒーラーは早めに回復!

【動画】オリファント(タンク視点)

コンテンツファインダーでのオリファント戦の動画です。

普通にやっていれば、特に問題のない相手だと思います。

目次に戻る

ダスクヴィジルの道中解説

ダスクヴィジルマップ

一本道なので、地図を見て道なりに進んでいけばOKです。

ただし、ダスクヴィジルでは
雑魚を甘く見すぎない方が良いかも知れません。

これまでのダンジョンより、ダメージを受けるスピードが早い感じがします。

【動画】スタート~1ボス

途中、道が塞がっている場所があります。

近づけば大型の雑魚が出現し、同時に道がひらけます。

【動画】1ボス~2ボス

地面に倒れているゾンビが多数、起き上がって襲ってくる場所があります。

自然と集まってくるので、タンクは待ち構えて敵視を集めましょう。

【動画】2ボス~大ボス

吹雪が吹き付けてきて、凍傷デバフを受ける場所があります。

スノークローク大氷壁にも似た仕掛けがありましたが、ダスクヴィジルの吹雪はあまり怖くないです。
なので雑魚をわざわざ引っ張る必要はないでしょう。

吹雪は気にしなくても大丈夫です。

大ボス前のスプライトとオオカミ

この区画で要注意なのは、上の画像の場所。
大ボス前の最後の雑魚グループです。

この付近にはオオカミ型の雑魚が巡回していて、
スプライト3体がいる場所には吹雪も吹き付けてきます。

3体のスプライトの場所でオオカミも同時に戦闘になるとやや手強いので、
オオカミは手前の方で先に倒しておくのが良いでしょう。

目次に戻る

ダスクヴィジルのまとめ

ダスクヴィジルまとめ

  • 大ボス戦では、ガレキの位置を意識する!
  • 大ボスの「ホワール・ジェイル」「ウィンターウィンド」は、ガレキの影に隠れる!
  • 2ボス戦でDPSは、雑魚を優先して倒す!
  • 2ボス戦でタンクは、雑魚の敵視を取る!

 

笑顔
お疲れさまでした!
関連記事

FF14の「蒼天のイシュガルド編」に含まれるコンテンツの攻略記事へのリンクをまとめたページです。星のマークはコンテンツの難易度を意味しています。(管理人の経験からの評価です)[adcode]メインクエストのコンテ[…]

蒼天のイシュガルド