真シヴァ討滅戦|初心者でも安心の攻略ガイド【2020年版】

笑顔
よろしくお願いします!

真シヴァ討滅戦のポイントと、各ロールの動き方の解説です。
できるだけシンプルで、初見でも無難にこなせる攻略を紹介します。

  • タンクはボスを味方に向けない!
  • DPSとヒーラーはボスの前方へ行かない!
  • 頭上にマークがついたら散開する!
  • フィールドが予兆範囲で埋め尽くされたら、中央待機が無難!

要注意の攻撃やギミック

 

ヘイルストーム

ヘイルストーム

ランダムなターゲット4人の周囲に円範囲攻撃です。

ターゲットになった人には、頭上に氷のようなマークが表示されています。
青白い円で予兆範囲が表示されていて、ターゲットが移動すれば予兆範囲もついてきます。

ヘイルストームは1人分の威力はそれほど大したことはないのですが、

重ねて当たってしまうと危険です。

ヘイルストームで散開する

なので予兆範囲が表示されたら、
画像のように散開して範囲を重ねないようにしましょう。

ヘイルストームは範囲を重ねないように散開する!

【動画】ヘイルストームは凍てつく杖の直後に使用する

凍てつく杖

ヘイルストームには予備動作があるので、事前に使用してくることがわかります。

シヴァが「回転しながら」ふわっと上空へ浮き上がって氷の「杖」を装備したら、
その次が必ずヘイルストームです。

凍てつく杖からヘイルストームを使ってくる流れを、動画でご覧ください。

 

アイスブランド

アイスブランドで大惨事

タンク以外は当たれば即死の威力がある、前方範囲攻撃。
しかも、予兆範囲が見えません。

真シヴァ討滅戦で最も危険な攻撃は、このアイスブランドでしょう。
画像のようにDPSやヒーラーが巻き込まれて大惨事になることもあります!

タンクは、絶対にボスを味方に向けないようにしてください。
DPSとヒーラーはボスの前方に立たないように気を付けましょう。

シヴァの前方は危険!

 

会話
極シヴァのアイスブランドと対処法が正反対です。
極シヴァ経験者も要注意!

【動画】アイスブランドは凍てつく剣の直後に使用する

凍てつく剣

アイスブランドは予兆範囲が表示されないのですが、
予備動作があるので、事前に使用してくることがわかります。

シヴァが「まっすぐ」上空へふわっと浮き上がって氷の「剣と盾」を装備したら、
その次が必ずアイスブランドです。

凍てつく剣からアイスブランドを使ってくる流れを、動画でご覧ください。

 

アイシクルインパクト

アイシクルインパンクト(後半)

同時または時間差で多数発生する、大きな円状の範囲攻撃です。
ダメージはそれほどではないですが、当たると被ダメージが増えるデバフを受けます。

上空にエフェクトが表示されているせいもあって、
どう移動したら避けられるのか分かりにくい攻撃です。

そこで、初心者には

「フィールドの中央から動かない」

というやり方をおすすめします。

なぜかというと、
不慣れな人が無理に避けようとすると、2重3重に当たって致命傷を受ける危険があるからです。

フィールドの真ん中付近「丸い円の模様の内側」から動かなければ、
重ねて当たってしまうことは絶対にありません。

1回当たるだけなら大したことはないので、リスクが低いというわけです。

避け方に迷ったら、中央から動かない!

【動画】アイシクルインパクトを中央で受ける

アイシクルインパクトを避けようとせず、中央であえて1回受けている動画です。
このように、1回なら当たってもほとんど平気です。

慣れてきたら、完全に避けることにも挑戦してみましょう。

パーマフロスト

パーマフロスト

コンテンツファイダーでは使われる前に終わることがほとんどですが、
一応紹介しておきます。

発動すると床全面が凍り付きます。
そして、移動しようとするとその方向へ大きく滑ってしまいます。

床が凍り付いたら、立ち止まって移動しないようにしましょう。
しばらくすれば、床は元に戻ります。

目次に戻る

タンクの要点

 

タンク2人の役割分担

真シヴァ討滅戦では、タンクの役割は1人だけでほぼ果たすことができます。

シヴァの敵視を取るタンクがMT、もう1人のタンクがSTです。

途中で出てくる雑魚の敵視を取るのは、どちらかというとSTの役目なのですが、
これもMTがやってくれる場合も多いです。

MTの方が勝負に影響が大きい役目なので、
どうしても不安なら、もう1人のタンクにMTをやってもらうといいでしょう。
STのやることはDPSとほぼ同じなので、DPSの項目もご覧ください。

MTはフラフラ移動しない

タンクの位置

シヴァは「アイスブランド」「グレイシャーバッシュ」といった、

危険な前方範囲攻撃 を持っています。

なので、タンクは前方範囲に味方を巻き込まないことが大事です。
MTがむやみに移動すると、シヴァの位置や向きが不安定になってしまいます。

味方が巻き込まれやすくなり事故の元なので、
MTは出来るだけシヴァの向きを動かさないようにしましょう。

シヴァの向きを動かさない!

 

上の画像のように、フィールド中央の円の模様の内側に固定して動かないのがおすすめです。
ここなら、アイシクルインパクト時も避けずにその場で受けてしまって大丈夫です。

雑魚を中央に集める

アイスソルジャー召喚

中盤にシヴァは中央へ移動して、アイスソルジャーという雑魚を4体出現させてきます。

STは敵視スタンスをオンにして雑魚4体の敵視を取り、シヴァの近くに集めましょう。
1か所に集めれば、味方が範囲攻撃で手早く倒せます。

MTはSTの様子を見て、STが雑魚を集めてくれそうなら任せて良いのですが、
コンテンツファインダーでは何もしてくれないSTもいます。
MTも雑魚の敵視を取るつもりでいた方が良いでしょう。

目次に戻る

DPSの要点

 

範囲攻撃への対応

要注意の攻撃とギミックの項目でも解説していますが、主な攻撃への対応をおさらいしておきます。

アイスブランド

アイスブランドで即死

もっとも危険な攻撃。

シヴァの向きやMTのいる位置に注意して、前方範囲に巻き込まれないようにしてください。
画像のように、DPSがアイスブランドで即死するケースがけっこう多いです。

特にアイシクルインパクトを避けたりして、移動した後に事故が起こりやすいです。

シヴァの前方は危険!

ヘイルストーム

ヘイルストーム

頭上に氷マークがついて足元に青白い予兆範囲がでたら、すぐに散開してください。
固まっていると、大ダメージを受けてしまいます。

特に、中盤の雑魚処理中にくるヘイルストームに注意しましょう。
集まった雑魚への攻撃に気を取られて、散開するのを忘れてしまいがちです。

アイシクルインパクト

アイシクルインパンクト(後半)

フィールドが大量の予兆範囲で埋め尽くされます。

避け方が良くわからない場合は、
フィールド中央に描かれている「円の模様の内側」にずっと入っていれば大丈夫です。

目次に戻る

ヒーラーの要点

 

範囲攻撃への対応

DPSと同じ注意点です。

DPSの要点の項目をご覧ください。

MTの被ダメージ上昇に注意

被ダメージ上昇デバフ

アイシクルインパクトに当たると、被ダメージ上昇デバフが付きます。

スタック1くらいなら大したことはないのですが、
画像のようにMTにスタック3とかついた場合は、MTのHPが減るスピードがかなり早くなります。

その場合は、MTがやられてしまわないように、普通よりも回復を厚めにして支えましょう。

目次に戻る

【動画】真シヴァ討滅戦

コンテンツファインダーでの真シヴァ討滅戦の動画です。
タンク(MT)視点とヒーラー視点の2つを用意しました。

どちらもアイシクルインパクトを避けずに中央で受ける動きでやっています。

タンク視点

ヒーラー視点

目次に戻る

真シヴァ討滅戦のまとめ

真シヴァ討滅戦のまとめ

  • タンクはボスを味方に向けない!
  • DPSとヒーラーはボスの前方へ行かない!
  • 頭上にマークがついたら散開する!
  • フィールドが予兆範囲で埋め尽くされたら、中央待機が無難!

 

笑顔
お疲れさまでした!
関連記事

FF14の「新生エオルゼア編」に含まれるコンテンツの攻略記事へのリンクをまとめたページです。星のマークはコンテンツの難易度を意味しています。(管理人の経験からの評価です)[adcode]メインクエストのコンテンツ[…]

新生エオルゼア