真ラムウ討滅戦|初心者でも安心の攻略ガイド【2020年版】

笑顔
よろしくお願いします!

真ラムウ討滅戦には、初見では意味不明な仕掛けが多いです。
この記事でギミックを予習して理解すれば、きっと楽しめるはずです!

  • メインタンクは動き回らない!
  • メインタンクに近寄らない!
  • 線で結ばれたら攻撃は控えて、光の玉を3つ拾う!

真ラムウ討滅戦の特徴

 

サンダーストーム

ラムウは、「サンダーストーム」という技を多用してきます。
後述するギミックのカギになっているので、まずこの技について解説します。

サンダーストーム

サンダーストームは、ターゲット3名の周囲+ランダム2か所、合計5か所への範囲攻撃です。
青い円で予兆範囲が表示されます。

ダメージは範囲1か所につき、1000程度。
よほど重ねて当たったりしない限り、サンダーストーム自体は怖い攻撃ではありません。

ポイントは2つ。

  1. ターゲットが移動すれば、サンダーストームの範囲も移動する
  2. サンダーストーム後に、光の玉が発生する

①が「恐怖」ギミック、②が「因果」ギミックのポイントになっています。

①「恐怖」ギミック

カオスストライク

「カオスストライク」は、MT以外のだれか1名を「恐怖」デバフにして、
40秒間行動不能 にします。

発動前に画像のようにマーキングされるので、狙われたことが分かりやすいです。

恐怖はエスナでは解除できませんが、
サンダーストームに当たると解除されます。

サンダーストームで恐怖を解除

ですので、画像のように
わざとサンダーストームの範囲に巻き込むことで、恐怖を解除するというギミックです。

ちなみに、ラムウ周囲への範囲攻撃「サンダースパーク」に当たることでも恐怖は解除できます。
カオスストライクで狙われたら、ラムウに近づいておくのも手です。

②「因果」ギミック

サンダーストームの発動後には、光の玉のようなものが発生します。

この光の玉は、「因果」ギミックのために使用します。

雷鼓

ラムウが後半から使ってくる「雷鼓」は、MT以外のランダム2名を「因果」デバフにします。
因果になった2名の間には、画像のように青い線が表示されます。

因果は、なにか行動する毎にHPが600減る 状態です。

因果になった2人のうち、
「どちらか1人」が光の玉を連続で3つ拾う ことで解除できます。

光の玉が足りなければ、因果は解除できません。
なので、光の玉はフィールド内にできるだけ多く残っている方が安全です。

光の玉はできるだけ多く残しておく!

 

因果を上手く解除できない場合は、回復しつつ死なない程度に行動しましょう。
コンテンツファインダーでは、むしろそういうケースの方が多いくらいです。

【動画】光の玉で因果を解除

因果を解除している場面の動画です。

目次に戻る

タンクの要点

 

タンク2人の役割分担

真ラムウ討滅戦では、タンクの役割は1人だけで十分に果たすことができます。

ラムウの敵視を取るタンクがMTです。
もう1人のタンクはSTですが、タンクとしてやることはなにもありません。

あなたが初見のタンクなら、STの方が責任が軽いので無難ではあります。
ですが、MTの方がやるべきことはシンプルなので、要点さえ押さえておけばMTの方が楽かもしれません。

MTの動き方

MTは動かない

ラムウはフィールド中央から移動しません。

画像のようにMTはスタート地点からみて奥、ラムウの北側に位置取り、
予兆攻撃を避けるとき以外は、そこから動かないようにしてください。

なぜかというと、
ラムウの攻撃は範囲攻撃 だからです。

雑魚が出現してきても、MTは雑魚処理には参加しなくても良いです。
とにかく余計なことはせず、味方の反対側からラムウの敵視を取り続けるだけでOKです。

MTは動き回ってはダメ!

 

会話
動き回ると、味方が巻き込まれます!

STの動き方

STにはタンクとしての役割はありません。
しいて言えば、MTが万が一死亡した場合の控え役といったところです。

なので、やるべきことはDPSとほぼ同じです。

STの動き方はDPSの項目を参照してください。

目次に戻る

DPSの要点

 

MTに近寄らない

MTの周囲は危険です。
MTのいる位置を意識して、近寄らないようにしてください。

なぜかというと、
ラムウの攻撃は範囲攻撃 だからです。

タンクへの範囲に巻き込まれるDPS画像はMTへの攻撃に巻き込まれて、近接DPSが死んでしまった場面です。

攻撃範囲の広さは、画像の青い円くらいあります。
気を付けましょう。

MTの近くは危険!

雑魚を時間内に倒す

子ラムウを時間内に倒す

ラムウのHPが60%を切った時点で「これより裁きを下す……心せよ!」のセリフがあり、
ラムウが小さくなったような見た目の雑魚(グレイアービター)が3体出現します。

一定時間以内にこの雑魚3体をすべて倒せないと、その後の「裁きの雷」で全滅します。

といっても、時間の余裕はたっぷりあります。
無視したりしない限り、間に合わないことはあり得ないので心配いりません。

DPSは出現した雑魚をまず倒してください。

雑魚を優先して倒す!

 

このとき、近接DPSはMTの動きに注意しておきましょう。
MTも雑魚の近くに攻撃に来ている場合があるからです。
既に述べた通り、「MTの近くは危険」です。

線で結ばれたら攻撃は控えめに

ラムウが雷鼓を使うと、味方2名がデバフ「因果」になり、線のようなもので結ばれます。

この状態になったら、攻撃アクションをむやみに使い続けては危険です!

「因果」中は、なにか行動する毎にHPが600減る からです。

行動するとHPが減る

画像のように、「因果」状態なのに攻撃を連発するとすごい勢いでHPが減ってしまいます。

自分に線が結ばれたら、ヒーラーの回復が間に合うように控えめに行動しましょう。

線で結ばれたら、自分のHPに注意して行動!

【動画】因果で死んでしまった例

「因果」中に攻撃を連発して、あっというまに死んでしまったケースの動画です。

目次に戻る

ヒーラーの要点

 

MTに近寄らない

タンクへの範囲に巻き込まれるDPS

MTの周囲は危険です。
MTのいる位置を意識して、近寄らないようにしてください。

なぜかというと、
ラムウの攻撃は範囲攻撃 だからです。

しかも威力はかなり高くて、タンク以外はあっという間に死んでしまいます。

DPSと同じ注意点ですが、ヒーラーも当然これは気を付けましょう。

MTの近くは危険!

負担が大きくなるケースもある

ヒーラーは味方次第で忙しくなりやすい役回りです。

順調なら軽く回復しつつ、あとは攻撃しているだけでいいのですが、
状況次第で急に回復に追われる場合もあります。

例えば、

・「因果」になっても攻撃の手を緩めない味方がいる
・MTへの攻撃に味方が頻繁に巻き込まれる

こんなときはヒーラーが頑張って支えてください。

目次に戻る

【動画】真ラムウ討伐戦(ヒーラー視点)

コンテンツファインダーでの真ラムウ討滅戦(ヒーラー視点)の動画です。
記事で解説したポイントを動画でも確認すれば、より安心して臨めるでしょう。

目次に戻る

真ラムウ討滅戦のまとめ

真ラムウ討滅戦まとめ

  • メインタンクは動き回らない!
  • メインタンクに近寄らない!
  • 線で結ばれたら攻撃は控えて、光の玉を3つ拾う!

 

笑顔
お疲れさまでした!
関連記事

FF14の「新生エオルゼア編」に含まれるコンテンツの攻略記事へのリンクをまとめたページです。星のマークはコンテンツの難易度を意味しています。(管理人の経験からの評価です)[adcode]メインクエストのコンテンツ[…]

新生エオルゼア