ストーンヴィジル|初心者でも安心の攻略ガイド【2020年版】

笑顔
よろしくお願いします!

FF14のダンジョン「城塞攻略 ストーンヴィジル」で大事なポイントを、
初心者向けに動画付きで解説しています。

ストーンヴィジルはメインストーリーで訪れるダンジョンにしては、難易度が高めです。
この記事で要点を予習していきましょう!

  • 【道中】巡回するドラゴンエイビスはできるだけ先に倒す!
  • 【1ボス】動いたら追いかけて、後ろに回り込む!
  • 【2ボス】カノン砲でイスケビンドを追い払う!
  • 【大ボス】終盤にボスが飛んだら、スプリントで範囲を避ける!
  • 【大ボス】ボスが降りてきたら、向きに注意!

攻略① チョドーユドーまで

ストーンヴィジルマップ1

炎トラップは「気にしない」

ブレイジングトレイル

道中、通路に突然ドラゴンが出てきて炎を吐いてくる場所があります。

脅かしというか、演出というか。
そういう感じのものなので、あまり気にしなくても平気です。

広い部屋に突っ込むと危険

ストーンヴィジル・ザコが多くなりやすい

1ボスまでの道中では、マップ中央にある広い部屋に気をつけてください。

いきなり広い部屋に突っ込むのは危険です!

部屋の中には敵の数が多く、
全部と同時に戦うとかなり強いからです。

ストーンヴィジル・巡回を引っぱる

タンクはいきなり部屋の中に突っ込まず、部屋の手前でいったん立ち止まりましょう。

そして射程の長い「挑発」を使って、入り口あたりに「ドラゴンエイビス」を引っぱって先に倒すのが安全です。

ドラゴンエイビスを部屋の外に引っ張る!

 

豆知識(クリックで表示)
上の画像や下で紹介している動画では、一つ前の敵グループを大部屋の前までわざと移動させて戦っています。

なぜかというと、コンテンツファインダーでは「待つ」という行為に耐えられない人がいるからです。

タンクが部屋の外へドラゴンエイビスを引っぱるタイミングを図ろうとしても、
誰かが耐えきれずに部屋に突っ込んでしまう場合があります。

なのであらかじめ立ち止まる場所へ移動してしまい、戦いながらタイミングを図ろうというわけです。

 

この場所に限らず、ストーンヴィジルでは不意にザコ多数との戦闘になりやすいです。

もし4体以上の敵と同時に戦闘になったら、タンクのHPが減るスピードがかなり早いので、
ヒーラーはがんばって回復して凌いでください。

ヒーラーは急なピンチに心の準備をしておく!

【中ボス】チョドーユドー攻略

会話画像
初見殺しの「スイング」に注意です。

「スイング」は追いかけて後ろに回り込む

スイングは追いかけて後ろに回り込む

チョドーユドーが急に「タンクを無視して移動し始めたら

追いかけて後ろに回り込んでください。

次に必ずスイングという技を使ってきます。

詠唱時間がある広い前方攻撃なのですが、予兆範囲が見えません。
(イメージとしては、上の画像の赤い範囲くらいです)

ボスが動いたら、追いかけて後ろに回り込む!

 

スイングは後半では2連続で使いますので、

後半では2回続けて後ろに回り込んでください。

後半は2回連続で回り込む!

スイング直後の「フレイムブレス」に注意

フレイムブレス

スイングが終わった後も油断してはいけません。

スイングの次は、ほぼ確実にフレイムブレスです。

タンクだけが受けるなら大したことない攻撃ですが、味方を巻き込んでしまうと危険です。
フレイムブレスはタンクの方向へ撃ってきますので、

フレイムブレスに「巻き込まない/巻き込まれない」

ように位置に注意してください。

スイング直後のフレイムブレスにも注意!

豆知識(クリックで表示)
このときタンクは、

「フレイムブレスが来る前にエリア北に移動する」

のがおすすめです。

その場で即フレイムブレスされないので、味方が巻き込まれにくいです。
さらに、北に引っぱっておくと次のスイングのときわかりやすいです。

動画でこの動き方をチェックしてみてください。

【動画】ストーンヴィジル① タンク視点

チョドーユドーまでの動画です。

とくにボス戦でのスイングの避け方は、動画でも確認しておくことをおすすめします。

 

目次に戻る

攻略② コシュチェイまで

ストーンヴィジルマップ2

道中はできるだけ慎重に

道中はできるだけ慎重に

1ボス後の道中も、ザコは位置固定のグループと巡回のドラゴンエイビスが組み合わせで配置されています。

タンクはザコが多数なりすぎないように、慎重に進んでいきましょう。
敵が4体以上になった場合に備えて、常に防御アクションを一つは残しておくほうが良いです。

ザコが出現するトラップ

ストーンヴィジルのザコが出現するトラップ

上の画像の地点に注意してください。

一見なにもないように見えますが、通路中央の部分に入るとザコが3体出現して襲ってきます。

例によってドラゴンエイビスも巡回していますので、
手前で一旦立ち止まってドラゴンエイビスを先に倒してから進むほうが安全です。

【中ボス】コシュチュイ攻略

会話
「カノン砲」と「竜巻」を知っておきましょう。

対竜カノン砲のギミック

カノン砲

「イスケビンドが舞い降りた!」のアナウンスがあったら、
部屋東のテラスの先の空中にイスケビンドが現れます。

そのままにしておくと、イスケビンドは連続で全体攻撃をしてきます。

部屋の東側にある3か所の「四連装対竜カノン砲」のうち、

イスケビンドの「正面」のカノン砲を使いましょう。

カノン砲を操作して撃ち込めば、イスケビンドを一時的に追い払うことが出来ます。

カノン砲でイスケビンドを追い払う!

 

このギミックは、DPSが積極的に担当しましょう。
ヒーラーはイスケビンドの全体攻撃で受けたダメージを、「メディカ」などで回復してください。

竜巻に近寄らない

タイフーン

中盤以降、コシュチュイは画像のような竜巻(タイフーン)を発生させてきます。

竜巻はタンク以外のだれかのいる方向へゆっくりと移動しながら、しばらくの間は消えずに残っています。

竜巻の近くにいると、ダメージを受け続けます!

近くにいるとあっという間に死んでしまうくらいダメージが大きいので、すぐに離れましょう。

竜巻には近寄らない!

ちなみに、ダメージと同時に受ける「裂傷」というデバフは、大したことありません。
ヒーラーはデバフよりHPの回復を優先してください。

おすすめの戦闘位置

タンクの位置

タンクは1か所から動かずに、ずっとコシュチュイの相手をしていればOKです。

どこでやっても良いのですが、
当サイトのおすすめは上の画像、部屋の東側で横にボスを向ける位置です。

理由は、味方がカノン砲を操作しやすく、竜巻からも離れやすいからです。

【動画】ストーンヴィジル② タンク視点

コシュチュイまでの動画です。

解説したポイントを動画でも確認してみましょう。

 

目次に戻る

攻略③ イスケビンドまで

ストーンヴィジルマップ3

ザコが出現するトラップ・その2

ザコが出現するトラップ・その2

2ボス後の通路にも、ザコが3体出現するトラップがあります。

しかも付近に巡回しているドラゴンエイビスの数も増えています。

とくに画像の手前の場所は、曲がり角からすぐなので不意を突かれやすいです。
タンクはそのつもりで進みましょう。

【大ボス】イスケビンド攻略

会話
「カータライズ」の避け方がポイントです!

カータライズについて

イスケビンドが上空に飛んでから使ってくる範囲攻撃です。
予兆範囲(白色)は見えますが、フィールド全体の5分の2ほどを覆う広さなので、立ち位置が悪いと避けにくいです。

縦・横にそれぞれ3パターンの範囲があって、どこに来るかはランダムです。

例えば、以下の画像のような範囲になります。

例①「中央に縦」

カータライズ

例②「右側に縦」

カータライズ右

カータライズを避けるコツ

カータライズを避けやすい4か所

カータライズの避け方にはちょっとしたコツがあります。

上の画像の矢印のあたりで待機していると、
どういうパターンの予兆範囲になっても短い移動距離で範囲外へ避けられるので避けやすいです。

さらに、カータライズが来る前に「スプリント」を使っておくとより楽に避けることができます。

カータライズ(序盤)

序盤のカータライズは、小手調べです。

飛んでから普通にカータライズを1回してから降りてきます。
上記の避けやすい場所で待っていれば簡単に避けられるでしょう。スプリントも温存してください。

カータライズ(終盤)

シートオブアイスを外周に誘導

終盤のカータライズが本番です。

イスケビンドが飛んだらカータライズの前にまず、

氷の床を作る攻撃を2発撃ってきます。

先に避けやすい場所で待機していると、良い場所を氷の床で潰されてしまいます。

なので終盤にイスケビンドが飛んだら、いったん外周で待つのが良いです。
氷の床を外周に作らせてから、「スプリント」を使って避けやすい場所でカータライズに備えましょう。

カータライズは2回続けてきます。

終盤は外周で待機してから、スプリントで避ける!

 

カータライズ(終盤)直後の「フロストブレス」に注意

カータライズ後のフロストブレス

終盤のカータライズを凌いだ後も、まだ油断してはいけません。

終盤のカータライズの直後はフロストブレスとパターンが決まっています。

このカータライズ直後のフロストブレスでやられやすいです。
(下で紹介している動画でも失敗例が確認できます)

フロストブレスは、前方に非常に範囲が広いです。

普段はタンクが向きを管理してくれているでしょうから、それほど危険はありません。
ですがカータライズ直後は、味方の位置関係が乱れがちなので危険なのです。

フロストブレスに「巻き込まない/巻き込まれない」

ように位置に注意してください。

カータライズ直後のフロストブレスに注意!

 

豆知識(クリックで表示)
イスケビンドは地上に降りてくるときに周囲を吹っ飛ばすので、タンクは思った通りに向きをコントロールできません。

そこでおすすめなのが、「アームズレングス」です。

イスケビンドが降りてくる直前にアームズレングスを使っておくと、
降りてくるイスケビンドに吹き飛ばされないので、すぐに味方のいない方向へ向けることができます。
終盤のカータライズ後に活用してみましょう。

【動画】ストーンヴィジル③ タンク視点

イスケビンドまでの動画です。

この例では、カータライズ直後のフロストブレスで味方を巻き込んでしまっていますね。

 

目次に戻る

ストーンヴィジルのまとめ

まとめ

  • 【道中】巡回するドラゴンエイビスはできるだけ先に倒す!
  • 【1ボス】動いたら追いかけて、後ろに回り込む!
  • 【2ボス】カノン砲でイスケビンドを追い払う!
  • 【大ボス】終盤にボスが飛んだら、スプリントで範囲を避ける!
  • 【大ボス】ボスが降りてきたら、向きに注意!

 

お疲れさまでした!
関連記事

FF14の「新生エオルゼア編」に含まれるコンテンツの攻略記事へのリンクをまとめたページです。星のマークはコンテンツの難易度を意味しています。(管理人の経験からの評価です)[adcode]メインクエストのコンテンツ[…]

新生エオルゼア