【カルン埋没寺院】初見でも怖くない!初心者の為のID攻略

笑顔
よろしくお願いします!

FF14のダンジョン「遺跡探索 カルン埋没寺院」で大事なポイントを、初心者向けに解説しています。

この記事を読めば初見でコンテンツファインダーも安心です。

  • 【1ボス】光るパネルで死の宣告を解除する!
  • 【大ボス】黒い範囲が出たら、DPSが入って仕掛けを壊す!
  • 顔型の雑魚はパネルの上に誘導して倒す!
  • 道中の彫像ギミックは全部無視して進むのが一般的!

カルン埋没寺院のコンテンツ開放(解放)

ネドリック・アイアンハート

開放クエスト「カルン埋没寺院への蠱惑」(Lv35)

受注場所:西ザナラーン・ペスパーベイ
NPC「ネドリック・アイアンハート」

詳細はこちら。
エオルゼアデータベース

カルン埋没寺院のボス攻略

 

最初の中ボスは予習してないと絶対死にます!

中ボス①|テラトタウルス

主な攻撃

モータルレイ

味方全員を「死の宣告」にします。
死の宣告を受けると、

12秒後に死亡します。

 

初心者
え⁉ そんなのムチャクチャじゃないですか?
会話画像
助かる方法はもちろんあります。
しかし仕組みを知らなければ、まず死んでしまうでしょう。

死の宣告は、フィールド内に3か所ある床パネルのうち、

光っている床パネルに乗ると解除できます。

雑魚召喚

HP75%くらいから、一定時間ごとにハチ型雑魚(ダンヴェスパ)を2体出現させます。
このハチは出現してからしばらくすると、

ファイナルスピアで大ダメージ

を与えてきます。ダメージ量は受ける側の最大HPの7割ほどです。

モウ

ターゲットの方向に、扇状範囲攻撃。
当たってしまうと追加効果で強烈な毒を受けます。

攻略

ロール共通

何と言ってもポイントは、

モータルレイで死なないこと

です。

テラトタウルスの要点

死の宣告は、画像のような紫色のアイコンでパーティリストなどに表示されています。

死の宣告を受けたらすぐに、

光る床パネルで死の宣告を解除しましょう。

 

光るパネルの位置は時間が経つと移動するので、光が消えても慌てずに他のパネルを確認してください。
画像の例なら、右奥に光るパネルに乗れば死の宣告は解除できます。

タンク

雑魚ハチを放置すると危険です。
出現したらすばやく敵視を取って味方を守りましょう。

雑魚ハチは入り口から見てフィールドの左奥に出現します。

雑魚出現位置

タンクは画像の位置へボスを引っ張っておくと、
雑魚出現したら即範囲攻撃で敵視を集められるのでおすすめです。

ちなみに雑魚ハチはHPが非常に低いので、タンクの攻撃だけでも倒すのに時間は掛かりません。

DPS

雑魚ハチを放置すると危険です。

雑魚ハチをすぐに倒してください。

ただし、死の宣告を受けているときには、死の宣告の解除を優先しましょう。

 

ボスが最初のモータルレイを使うのは、残りHP55%時点と決まっています。
タンクや近接DPSは、待ち構えてロウブロウやレッグスウィープで中断を狙ってみると良いでしょう。

敵のHPが何%残っているかは、設定を変えると表示できます

キャラクターコンフィグ→ユーザーインターフェース→HUDタブの中に、
「選択対象のHP比率を表示する」という項目があるので、これにチェックを入れればOKです。

HP比率のコンフィグ
HP比率のコンフィグ
ヒーラー

このボスでは、不慣れな人がいると非常に死亡者が出やすいです。
蘇生アクションを使う心の準備をしておくといいでしょう。

蘇生アクションは詠唱時間が長いので、「迅速魔」と組み合わせて使うのが基本です。
迅速魔と蘇生アクションをセットで使うマクロを用意しておくのも効果的です。

 

目次に戻る

中ボス②|テンプルガーディアン

テンプルガーディアン

 

「テンプルガーディアン」本体とは別に、「石兵のソウルストーン」というターゲット可能部位を持っています。
石兵のソウルストーンを先に破壊しないと、テンプルガーディアン本体へはダメージをほとんど与えられません。

ソウルストーンを破壊すると本体へ攻撃のチャンスタイムになりますが、
しばらくするとソウルストーンは再生してしまいます。

主な攻撃

ボルタークラップ

扇状範囲攻撃。ダメージが大きいです。
範囲が広め。

トゥルーグリット

扇状範囲攻撃。暗闇の追加効果あり。
範囲が広め。

ロックスライド

直線状範囲攻撃。

ストーンスカル

ノックバックとスタンの追加効果がある単体攻撃。

デモリッシュ

全体攻撃。

攻略

ロール共通

遠隔DPSやヒーラーもボスからあまり離れずに、四方を囲むような位置取りをするのがおすすめです。

理由は、タンク以外を狙って範囲の広い扇状攻撃をしてくるので、半端な距離を取っていると避けにくいからです。
ボスがあちこちに移動するのを防ぐ効果もあります。

タンク

最初にソウルストーンを破壊するまでは、特に変わったことはありません。
基本通り、ボスを味方の方に向けないようにすればOKです。

ソウルストーン再生後は、ボスは敵視を無視して行動するようになります。
味方も狙われるようになりますが、タンクの問題ではないので慌てる必要はありません。

 

ソウルストーン再生後のボスの行動は、

ボルタークラップ➡トゥルーグリット➡ロックスライド➡ストーンスカル➡デモリッシュ

とパターンが決まっています。全体攻撃のデモリッシュをスタンで中断させると良いでしょう。
ただし、ソウルストーンではなく、テンプルガーディアン本体の方をスタンさせる必要があります。

次がデモリッシュの段階になったら、タンクはターゲットを本体へ切り替えて待ち構えておきましょう。
デモリッシュを中断させることが出来るはずです。

DPS

石兵のソウルストーンを攻撃している間は、ダメージを強化するアビリティなどは温存するといいです。
そしてソウルストーンを破壊後の、

本体への攻撃で全力を出しましょう。

本体へ攻撃できる時間が限られているので、ここでスパートをかけるのが有効です。
近接DPSならリミットブレイクを使うのも良いでしょう。

ヒーラー

ソウルストーンが破壊されたら、ヒーラーも本体への攻撃に参加しましょう。

ソウルストーン再生後は、タンク以外が狙われます。範囲攻撃を警戒してください。
特に扇状範囲が広いので、予兆が見えても逃げ遅れる危険があります。
ヒーラーは普段、味方の後方にいることが多いですが、ここでは味方と違う方向にいた方が安全です。

デモリッシュで味方全員へのダメージが来ることも覚えておくと、慌てずにすむでしょう。

目次に戻る

大ボス|アーゼマジャッジ

アーゼマジャッジ

主な攻撃

アーゼマジュラー召喚

顔型の雑魚(アーゼマジュラー)が定期的に出現します。
この雑魚は、エリアに3か所ある床パネルの上で倒さないと、倒しても復活します。

ボスのHPが74%未満になると、以後は出現しなくなります。

ミスリルパージ(レーザー)

釘のような見た目のミスリルパージが出現し、レーザーを撃ってきます。
ダメージを与えて破壊することも可能です。

終盤は出現数が増えます。

ミスリルパージ(全体攻撃)

レーザータイプと見た目は同じですが、レーザーではなく一定時間後に全体攻撃を使います。
威力が500近くあってかなり痛いです。

このミスリルパージは周囲に黒い範囲を伴って出現するのが特徴です。

範囲付きミスリルパージ
範囲付きミスリルパージ

画像の右のほうにあるのが、ミスリルパージ(全体攻撃)です。

周囲にある黒い範囲の外からではダメージはほとんど与えられません。
だれか味方が黒い範囲に入ると範囲が閉鎖されて、
範囲内部からミスリルパージにダメージを与えられるようになります。

パライズ

ターゲットに麻痺のデバフ。
敵視を無視して、タンク以外を狙うことが多いです。

クリーピングダークネス

全体攻撃。
HPが半分より減ると使い始めます。

攻略

ロール共通

序盤に出現してくるアーゼマジュラーは、だれかが床パネルの上に引っ張らないと倒せません。

この役目に適任のロールはDPSではあるのですが、知らない人も沢山います。
どのロールがやるべきと決めつけるより、仕組みを知っている人が率先してやるのが良いでしょう。

タンク

色々と仕掛けが多いボスですが、タンクは基本的にはボスだけ相手にすればOKです。
味方の方へ向けないようにしながら、中央でどっしりと構えていましょう。

その代わり、キャストバーでボスの詠唱に注目してください。

パライズには「インタージェクト」
クリーピングダークネスには「ロウブロウ」

と対応すると、どちらも完封することが出来ます。
特にクリーピングダークネスを止めるとヒーラーは助かります。

DPS

全体攻撃をしてくるミスリルパージが出現したら、率先して黒い範囲へ入って

ミスリルパージを内部から破壊しましょう。

 

レーザーを撃ってくるタイプの方については、比較的危険は小さいです。
移動の手間もあるので、近接DPSはレーザータイプは無視してボスを攻撃でも良いでしょう。

ヒーラー

味方がキッチリやってくれれば、とても楽です。
しかし、常にそうとも限りません。
ミスリルパージやボスからの全体攻撃が止まらずに、
全員のHPがどんどん減らされるなんて展開も、十分にあり得ます。

こういう時は、範囲回復アクションを活用して耐えてください。
MPも枯渇しやすくなるのでルーシッドドリームを忘れずに使いましょう。

目次に戻る

おすすめルートと進行ガイド

 

スタート~中ボス①まで

マップ|中ボス①まで前半
マップ|中ボス①まで前半
マップ|中ボス①まで後半
マップ|中ボス①まで後半

 

あまり一般的ではないですが、スタート前の広場では敵グループを避けて進むタンクもいます。
その場合は、右壁沿いギリギリを進んでいきます。

A&B地点|大兜/金剛の彫像

A地点の部屋には大兜の彫像、
B地点の部屋には金剛の彫像があります。

マップ後半の脇道の部屋に入るためのアイテムなのですが、
この二つの彫像は無視して進むのがほぼ100%というくらいの通例です。

目次に戻る

中ボス①~中ボス②まで

マップ|中ボス①~中ボス②
マップ|中ボス①~中ボス②

C地点|アヴォアドポアと床パネルの仕掛け

扉が閉ざされて進めなくなっており、床に光っているパネルのようなものがあります。

アヴォアドポアという顔のような敵がいて、これをパネルの上に誘導してから倒すと、
奥の扉が開いて進めるようになるという仕掛けです。
アヴォアドポアはパネルの上で倒さない限り、何度でも復活します。

アヴォアドポアと床パネルの仕掛けは、この先にも何度か登場します。

D地点|聖火/葡萄の彫像がある部屋

すぐにまたアヴォアドポア&床パネルで開く扉の仕掛けが2か所あります。

解除すればD地点の南北にある小部屋に続く扉がそれぞれ開き、
中では聖火の彫像と葡萄の彫像が手に入ります。

A&B地点の大兜/金剛の彫像ほどではないですが、
現在のコンテンツファインダーでは、聖火と葡萄の彫像も取らない進め方が多数派です。

その場合は、アヴォアドボアは無視して次の敵グループのいるあたりまで進めば、元の場所へ帰っていきます。

目次に戻る

中ボス②~大ボスまで

 

マップ|中ボス②~大ボス
マップ|中ボス②~大ボス

アヴォアドポアと床パネルの仕掛けを解除しながら進みます。

E地点|4つの部屋への扉

広場周辺に4つの部屋があり、
それぞれ対応する彫像を台座に乗せると扉が開いて入ることが出来ます。

中には宝箱がありますが、コンテンツファインダーでは行くことはまずありません。

ダンジョン踏破のアチーブメントが欲しい場合は、一度は入る必要があります。

F地点|ボス前の仕掛け

大ボスの部屋へ進むための仕掛けがある部屋です。

部屋の真ん中に、審理の天秤と審理の秤皿というのがあります。

審理の間
審理の間

中央の審理の天秤を調べると、雑魚が3体出現し、
倒せばボスの部屋への扉が開きます。

これは本来、正解の解除方法ではないのですが、
現在ではこの方法でボス部屋の扉を開けるのが一般的になっています。

 

聖火の彫像と葡萄の彫像を入手しながら進めてきた場合は、
左の審理の秤皿に聖火の彫像を置き、
右の審理の秤皿に葡萄の彫像を置き、
最後に中央の審理の天秤を調べることで、ボス部屋とメメト女王の祈祷所への扉を開くことが出来ます。

少数派になっていますが、このやり方で進めるタンクもいます。

目次に戻る

カルン埋没寺院のまとめ

カルンまとめ

  • 【1ボス】光るパネルで死の宣告を解除する!
  • 【大ボス】黒い範囲が出たら、DPSが入って仕掛けを壊す!
  • 顔型の雑魚はパネルの上に誘導して倒す!
  • 道中の彫像ギミックは全部無視して進むのが一般的!

 

笑顔
お疲れさまでした!
関連記事

FF14の「新生エオルゼア編」に含まれるコンテンツの攻略記事へのリンクをまとめたページです。星のマークはコンテンツの難易度を意味しています。(管理人の経験からの評価です)[adcode]メインクエストのコンテンツ[…]

新生エオルゼア