【カッターズクライ】初見でも怖くない!初心者の為のID攻略

笑顔
よろしくお願いします!

カッターズクライのボス攻略

 

中ボス① |ミュルミドン・プリンセス

ミュルミドロン・プリンセス

主な攻撃

雑魚出現

戦闘開始から60秒後に、ミュルミドン・ソルジャー(小型の雑魚)が4体出現します。
以後30秒毎に、ミュルミドン・ガード(中型の雑魚)とソルジャー4体が交互に出現します。

ボスのHPが45%を切った時点で、ミュルミドン・マーシャル(大型の雑魚)が出現します。
このマーシャルはフォーミック・フェロモンズという技でボスと線で繋がり、
生きている限りボスを約400の継続回復状態にします。

攻略

現在のコンテンツファインダーでの定番戦法は、

ボスごり押しです。

ほとんどの場合、ソルジャーやガードが出現してくる前にボスを倒し切ることが出来ます。

タンク

ボスが1体の間は、味方の方に向けないようにするだけです。

時々使ってくる「サイレス」や、マーシャル出現後につかう「ヘイスト」はインタージェクトで中断できます。
遠隔魔法DPS(キャスター)がいるときはサイレス、そうでなければヘイストの中断を狙っていくと良いでしょう。

雑魚が出現してきたら、挑発やシールドロブ・トマホークなどで

雑魚の敵視を取りましょう。

ごり押し戦法では雑魚は倒す必要はありません。
攻撃はボスへ集中でOKです。

DPS

雑魚が出現しても、

ボスを全力攻撃しましょう。

 

ダメージを強化するアビリティなどは最初は温存しておき、
後半で使うのが良いと思います。

ヒーラー

ボスの攻撃は大したことはないので、
ヒーラーも回復の合間に、積極的に攻撃に参加しましょう。

ごり押し戦法では、

攻撃が最大の防御です。

ヒーラーマラソンとは?

カッターズクライについて検索で調べると、ヒーラーマラソンという言葉を見かけることがあるかもしれません。

これはなにか?というと、FF14の初期の頃に普及していた戦法です。

雑魚敵をヒーラーが引き付けて無力化するというものですが、当時と現在では環境が大きく変わりました。
現在のコンテンツファインダーでは、ヒーラーマラソンが使われることはまずありません。

目次に戻る

中ボス② |ジャイアント・トンネルワーム

ジャイアント・トンネルワーム

主な攻撃

サンドサイクロン

250程度のダメージと、追加効果で汚泥デバフを与えてきます。
この攻撃は、敵視を無視してタンク以外も狙ってきます。

汚泥は、3秒毎に160以上のダメージの強烈な継続ダメージですが、

エスナで解除することができます。

 

汚泥デバフ

画像の赤とオレンジ色の波のような模様のアイコンが、汚泥デバフです。

地中からの攻撃

地中に潜り、3パターンある攻撃をしてきます。

  1. 砂飛沫を上げながら地中を移動し、移動先から飛び出す。
  2. 砂の渦で中央へ引き寄せ、中央から飛び出す。
  3. 外周付近にあちこち砂飛沫が上がった後、中央から飛び出す。

このどれかです。
飛び出してくるボスに当たってしまうと大ダメージを受けます。

攻略

ロール共通

地中からの攻撃に対しては、ボスが潜ったらまずは

全員が外周近くに散開する

のがセオリーです。中央はボスが飛び出してくる場所になることが多くて危険です。

そして、
①の地中を移動してくる場合は、避けるように離れましょう。
②の中央に引き寄せられた場合は、急いで中央から離れましょう。
③の場合は外周にいると砂飛沫に当たることもありますが、そのまま外周で待ちましょう。

中央へ引き寄せる大流砂
引き寄せられたら急いで外へ!
ヒーラー

汚泥を見落とさないように注意

急いでエスナで回復していきましょう。<

ちなみに学者がヒーラーの場合は、
士気高揚の策のバリアで汚泥を予防することもできます。
バリアでダメージをゼロにすると、追加効果が発生しないからです。

士気高揚の策で汚泥予防
バリアで汚泥を予防

 

目次に戻る

大ボス|キマイラ

キマイラ

主な攻撃

氷結の咆哮/雷電の咆哮

HP80%を切ったあたりから、
だいたい20秒間隔で氷結の咆哮か雷電の咆哮かどちらかを使用してきます。

氷結の咆哮
氷結の咆哮

氷結の咆哮はボス周囲への攻撃です。凍傷デバフの追加効果あり。
広さは、画像の白くなっている範囲くらいです。

ダメージがとても高く、近接DPSが当たってしまうと即死しかねないほど威力があります。

 

雷電の咆哮
雷電の咆哮

雷電の咆哮はドーナツ型の範囲攻撃です。感電デバフの追加効果あり。
ボス周囲に安全地帯があり、外側へは画像のようにかなり遠くまで届きます。

こちらは、ヒーラーや遠隔DPSを狙い撃ちする攻撃ですね。

 

この二種類の咆哮は、発動までの詠唱は長いですが

範囲の予兆が表示されません。

スタンや詠唱中断アクションも効きません。

カカフォニー

HP60%を切ったあたりから使い始めます。

カカフォニー

画像のようなマークが味方の誰か一人に表示され、
カカフォニーという雷のボールのようなものが、対象になった人の近くにゆっくりと移動してきます。

そして約12秒後に爆発して、周囲にダメージ。追加効果で麻痺も受けます。

タンク以外を優先して狙ってくるようです。

攻略

ロール共通

氷結/雷電の咆哮を避けましょう。

そのためには、どちらを使おうとしているのか見極めることが大切です。

見極め方はいくつかあるのですが、
一番おすすめなのは、キャストバーを見ておくことです。

キャストバーを意識しましょう。

 

敵のキャストバーは、

「ターゲット情報」「敵対リスト」「フォーカスターゲット情報」

の3か所に表示されます。

各表示の配置などはシステムメニューのHUDレイアウト変更の設定の項目でカスタマイズできるので、
自分の見やすい配置を工夫してみると良いでしょう。

詠唱バー

例えば上の画像の例では、「ターゲット情報」のキャストバーを中央に大きく表示しています。
上にあるのが「フォーカスターゲット情報」で、左下の小さいのが「敵対リスト」ですね。

 

さて、キャストバーでボスの行動を見極めたら、

氷結は離れる。雷電は近づく。

で避けます。

雷電の咆哮には大きく離れるという選択肢もあります。
カカフォニーに狙われているときには、外側の安全地帯を使うと良いでしょう。

 

アナウンスの「光を宿した!」で判断するのはダメなんですか?
会話画像
アナウンスで見極めるのも、もちろん有効です。
ただ、キャストバーに慣れておくと、今後のコンテンツでもなにかと役に立つのでおすすめです。
タンク

基本通り、ボスを味方に向けないようにします。
位置はフィールド中央付近で良いでしょう。

氷結の咆哮は予兆が見えないので、キャストバーをみて避けましょう。

ボスは終盤になると地面に凍傷エリアを発生させてきます。
近接DPSの邪魔になるような位置だったら、少し戦闘位置を移動させましょう。

DPS

近接DPSは氷結の咆哮を、遠隔DPSは雷電の咆哮を特に警戒してください。

カカフォニーに狙われたら、ボスから大きく離れた場所で避けましょう。
ボスの近くで避けると、雷電の咆哮と重なった時に避けにくくなってしまうからです。

ヒーラー

遠隔DPSと同じく、雷電の咆哮を特に警戒しましょう。

ヒーラーは他のロールと違ってボスをターゲットしていないことが多く、
「ターゲット情報」のキャストバーをあてにできません。

なので、

ボスをフォーカスターゲット

しておくことをおすすめします。
ボスの詠唱は「フォーカスターゲット情報」で確認しましょう。

 

それから、自分だけでなく不慣れな味方をフォローするのもヒーラーの役割です。
知らない人は氷結や雷電の咆哮にはまず当たってしまうので、そのつもりで準備していると良いでしょう。

 

目次に戻る

おすすめルートと進行ガイド

 

スタート~中ボス①まで

マップ①
マップ|中ボス①まで前半
マップ②
マップ|中ボス①まで後半

A&B地点|流砂のある広場

最初の広場

最初の二つの広場は、マップ上では行き止まりになっています。

広場に初期配置されている敵をすべて倒すと、
「敵の気配を感じた!」のアナウンスがあり、敵が追加で5体出現します。

この時、追加出現した敵の敵視がヒーラーに向かいやすいです。
ヒーラーはタンクの方に近づいておき、敵視を取ってもらうといいでしょう。

そしてすべての敵を倒し終えると流砂が出現し、調べることで先に進めます。

C地点|ボムがいる通路

ボム2体の雑魚グループ

この付近は、カッターズクライの道中でも一番の難所です。

敵グループにはボム型の「シュラップネル」が混じっていて、自爆を使ってきます。
当たるとタンクでも即死する威力があります。

地形が狭い上に、地面ダメージや他の雑魚からの範囲攻撃が多く、そちらに気を取られた隙に自爆に当たってしまうというケースが多いのです。

特に、画像のボムが2体いる雑魚グループで死亡者が出やすいです。
2体同時に自爆を使ってくることもあるので、スタンで中断させようとするのは逆に危険だったりします。

自爆を避けましょう。

 

タンクは他の雑魚より、まずボムから倒すように誘導すると少し安全だと思います。

 

目次に戻る

中ボス①~中ボス②まで

マップ③
マップ|中ボス①~中ボス②

D&E地点|ドーナツ広場

右か左か、2通りのルートを選ぶことが出来ます。
どちらでもまったく問題ないのでタンクが好きに決めてOKです。

ここでは左へ進むルートをおすすめしています。

左ルートの宝箱

左ルートに置いてある宝箱の方が良い装備が入っているので、
まだ装備が十分ではない初心者が参加している場合に、役に立つ可能性があるからです。

 

目次に戻る

中ボス②~大ボスまで

マップ④
マップ|中ボス②~大ボス

F&G地点|アクセサリーの入った宝箱

宝箱回収

F地点とG地点には、アクセサリーが入った宝箱があります。

ですが、例によって宝箱などがある脇道へは行かないのが、コンテンツファインダーでは通例です。

アクセサリーがまだ十分でない人は、大ボスを倒した後に一人残ってこれらの宝箱を回収するのも一つの手です。
周辺には敵グループが残っていますが、スプリントで駆け抜ければ倒される前に開けることができるでしょう。

目次に戻る

カッターズクライのまとめ

カッターズクライまとめ

  • 中ボス①は雑魚無視でボス集中!
  • 中ボス②が潜ったら中央から離れる!ヒーラーは「汚泥」をエスナする!
  • 大ボスでは詠唱を見て、氷結/雷電の咆哮を避ける!
  • 道中はボムの自爆に注意する!

 

笑顔
お疲れさまでした!
関連記事

FF14の「新生エオルゼア編」に含まれるコンテンツの攻略記事へのリンクをまとめたページです。星のマークはコンテンツの難易度を意味しています。(管理人の経験からの評価です)[adcode]メインクエストのコンテンツ[…]

新生エオルゼア